これがあればお洒落な人?究極のブランド品は

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的にびっくりしたブランド物

僕は全く、ブランドというものに興味がないのだが、義姉がブランド好きでよく珍しいタイプのものを調達しているようだ。
何年か前に見せてもらったのは、ルイ・ヴィトンのバッグで普通はモノグラムが1色だと思うが、そのバッグはいろいろな色で鮮やかに描かれていたものだった。ちょうど、水彩画のような感じで、芸術っぽいな〜と思ったのを覚えている。
あと、サクランボだったか、果物がプリントされているものも見たことがある。それは、僕には少々、デザインがうるさく感じられた。
大変、数が少ないので、希少価値が高いのだろうが、買う労力とそれにかかる費用を考えると、僕には到底できないと思った。
誰も持っていない、自分だけが持っているという誇示し、自己顕示欲の強い人間なのか、ただ単に趣味なのか?
あと、個人的にびっくりしたのが、子供たちに大人気の「瞬足」が消しゴムなどの文房具やおもちゃなどをサイトで扱っているのを見て、その意外性に驚いた。

注目のブランドに関わる話は、深く知るならココが手軽で便利です

Copyright (C)2017これがあればお洒落な人?究極のブランド品は.All rights reserved.