これがあればお洒落な人?究極のブランド品は

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと反省のお買い物

ブランド品ってあこがれですが、なかなか自分では購入できない高嶺の花、的な存在です。

でも、海外旅行を楽しんでいた20代のころは、海外の免税店でブランド品のカバンやお洋服などを見ているうちについ、欲しくなってしまっていました。

しかも、表示金額が、現地の価格なので、日本円に換算するのもだいたいのレートで計算していたせいか、ちょっとお安く見積もってしまっていたりして海外なんて滅多に来られないから、買ってしまおう!と、気持ちも大きくなりついついブランド品の私にとってはとっても高級なバッグを買ってしまった事があります。

もちろん、デザインも気に入っていて素敵なのですが、帰国後クレジットカードの請求書をみて、やっぱり高いなあ、と反省したり、高級なブランド品なのでもったいなくて大切にするあまり通勤には使いにくかったりと、結局あまり使う機会が無く、ここぞという時にだけ大切に使っています。

そういう時に使えるバッグも必要ですので満足はしていますが、あのお値段でこの使用頻度はとってももったいない感じでした。ちょっと反省のお買い物でした。
Copyright (C)2017これがあればお洒落な人?究極のブランド品は.All rights reserved.